【ホスファチジルセリンとは|脳の健康のために】

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリン/PSとは

ホスファチジルセリン/PSとは

健康家族

ホスファチジルセリンは脳の栄養素とも言われているリン脂質で、 脳の血流を改善し、脳細胞間の情報伝達をスムーズにしてくれると言われています。
脳の神経細胞の膜ではリン脂質の10%前後をホスファチジルセリンが占めています。

ホスファチジルセリンとは、学術的には、動物と植物の細胞の「膜」に含まれるリン脂質の一種で、
セリンという、アミノ酸のリン酸塩に脂肪酸が結合した物質です。

各種リン脂質の中で代表的なものは、通常卵黄や大豆から抽出・分離して得られるレシチン(ホスファチジルコリン)ですが、これは生物の細胞膜を構成する成分であり、脳の神経細胞の主要構成成分です。

ホスファチジルセリンは人体細胞を構成するレシチンをはじめとする、
各種リン脂質の中では微量脂質です。
通常全リン脂質の3%程度の割合ですが、脳神経細胞ではその占有率が10%程度あり、
アメリカでは、ホスファチジルセリンは「脳を蘇生させる健康素材」としてとても有名で、
日本では近年、爆発的に有名になりました。

ホスファチジルセリンは、一般の食品には極微量にしか存在しないため、
食事から十分量を摂取することは、大変難しいとされていますが、
近年、大豆を原料とした高純度の植物性ホスファチジルセリンを作り出すことが可能になりました。

ホスファチジルセリンは体内に摂取すると約30分で血中に現れ、
さらに数分後に肝中への取り込みが始まり、その後血液脳関門を通過して脳へ到達します。

脳内では細胞膜の構成成分として神経細胞膜や、その他の細胞の機能に深く関与して、
老化などの脳の機能の低下を改善・維持するうえで重要な役割を果たします。

ホスファチジルセリンの原料

ホスファチジルセリンは日本国内でサプリメントとして、大豆から大量生産できる技術が確立されたのは2000年のことです。
現在、日本の市場に出回っているホスファチジルセリンのサプリメントは大豆から抽出されたホスファチジルセリンを原料に作られているものがほとんどです。
これにより、ホスファチジルセリンは高値でしたが、2010年にはサプリメントの値段が大幅に下がりました。

ホスファチジルセリンの脳に対する作用

ホスファチジルセリンが脳内に豊富に存在することで、
細胞内外の物質の流れが円滑に保たれ、老廃物が排出されて新陳代謝が活発になります。

ホスファチジルセリン模型

ホスファチジルセリンが脳のトラブルの予防と改善

加齢やストレスによる神経細胞のダメージを防ぐといわれています。
すでに神経細胞が傷害され記憶力や集中力が衰えていたり、精神不安などの症状が出ている人や、 脳の神経細胞が大量に死滅している人におすすめします。
ホスファチジルセリンは、その脳に対する効果から有効性が示唆されています。

  • 物忘れ・ボケ
  • 加齢による脳の衰えの予防
  • 各種ストレスを和らげる
  • 記憶力を高める
  • うつを改善
  • 筋肉増加に役立ちスポーツサプリメント
  • キレやすい子供の症状を改善する
  • 子供の落ち着きに

ホスファチジルセリンの摂取法

ホスファチジルセリンはきわめて安全性の高い食品で、問題となるような副作用は報告されていません。
ホスファチジルセリンの摂取とあわせて正しい食習慣と適度な運動を心がけると、
脳の血流を改善し、脳年齢を若返らせ、記憶力がアップさせるなど、大きな効果が期待できるでしょう。

ホスファチジルセリンのサプリメント

オメガPS

【オメガPS】

PS高単位配合 脳機能・運動機能の若返りに

スクールエイド

【スクールエイド】

成長期の脳栄養成分。こどもの落ち着きと成績向上。

商品一覧 - キューブヘルス健康食品

ホスファチジルセリン 脳と身体の健康フォーラム

身長を伸ばす5つの要素

特定商取引の表示特定商取引の表示

Googleボットチェッカー